第2期触覚書道刻字講座 3回目の模様です

三田の東京都障害者福祉会館にて 2021年9月よりスタートした
触覚書道刻字講座

現在第2期が進行中です。

第2期では、

入門コースに参加の3名は、
楷書の基本的な点画の練習 左払い・右払い、シンニョウ、心 などを一通り終えて
本日の作品作りに挑戦

筆圧のかけかたや どのくらい液をつけたらよいのか、などは大分慣れてきました。

第1期修了生がさらに継続したいという希望から今回新設した アドバンスコース では
縦長の発泡スチロールに3~4文字の作品をただいま猛練習中
講師陣も指導に熱がはいります。

この触覚書道講座 昨年一年のまじめな?活動が認められ

4月からは 東京都障害者福祉会館の定期使用団体 に昇格できそうです。

次回は 2月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です